ぬいぐるみの供養の仕方。塩で清めればOKなの?

ぬいぐるみ 買取

小さい頃からずっと一緒だったぬいぐるみや、大事な人からプレゼントしてもらったぬいぐるみなど、誰しも思い入れのあるぬいぐるみの1つや2つ持っているのではないかと思います。
そんな思い入れのあるぬいぐるみとお別れする際、どのようにしたら良いのでしょう。
ぬいぐるみの供養の仕方について、お話したいと思います。

 

ぬいぐるみは心が宿っていそうで、普通のオモチャのように捨てられないという方が多いようです(私もそうです)。
長く使っていた思い入れのあるぬいぐるみは尚更そう感じますよね。
そんなぬいぐるみを手放す場合は、自宅で供養してからお別れしましょう。

 

まずはぬいぐるみの汚れや埃などを落とし、綺麗な状態にしてあげましょう。
その後、きれいな布や和紙でぬいぐるみを包み、包んだ上からぬいぐるみにパラパラと塩をかけて供養を行います。
塩は物を浄化する力が宿っていると考えられています。
そのため、ぬいぐるみに塩をかけることで簡易的ですが供養することが出来るのです。
この時に「今までありがとう」とぬいぐるみに声をかけてあげましょう。
捨てる際には他のゴミと一緒にはせず、別の袋を用意しましょう。
他のゴミと一緒にしたら汚れてしまいますし、供養した意味がなくなってしまうので注意して下さいね。

 

このように、ぬいぐるみの供養は自宅で行うことが可能です。
神社で供養したほうがいいのでは…と思う方もいるかもしれませんが、供養する時に大事なのは手放す人の気持ちです。
ぬいぐるみへの感謝の気持ちを持って、心をこめて供養をすれば問題ありません。
長年大事にしていたぬいぐるみ。
心をこめた供養で、気持ち良くお別れしたいものですね。